割り(ディバイド)【グループ戦術】

ボール保持者は運び、ボール非保持者はサポートの個人戦術

ボール保持者は、自分のマークと味方のマークの間にボールを運ぶことにより、味方マークをカバーさせたり、引きつけて、味方がパスを受けやすい状態を創りだす。
ボール非保持者は、ボール保持者が間へ運びやすくする為に、幅、奥行きをとったサポートをし、自分も脅威となる。

動画では、ボール保持者が運びに対し右の味方は幅を左の味方は奥行きをとりながらサポートし、ボール保持者はパスラインを使いながら間を更に進んでいき、シュートの決断をした。

関連記事

  1. 活動休止延長のご案内

  2. ユニアオU-8選手募集

  3. 第1回 ユニアオスーパーカップ U-15

  4. Yohei Yamauchi プレー集

  5. 【戦術】シュート/ シュートブロック

  6. JFA 全日本U-18フットサル選手権 愛知県大会

  7. クロス 【グループ戦術】 U-18

  8. センターレーンを攻める_クワトロシステム(4-0)【戦略】

  9. 移行守備「1vs2」

最近の記事

PAGE TOP